PCR検査とは?

自分で唾液を採って送るだけ!全国どこでも対応のPCR検査サービス!

PCR検査とは、新型コロナウイルス感染症に「今」感染しているかどうかを判定する検査です。
感染していないことを知ることで、ご友人やご家族の方々と健康状態を知ったうえで接触ができるので、海外渡航やイベントの実施などの場面で活用いただけます。

「不安」を「安心」にこんな時に自費PCR検査を

家庭でご家族と接する時

  • ・通勤、通学するご家族の健康を確かめたい
  • ・祖父母やご高齢のご家族が心配
  • ・孫や赤ちゃんに会いに行く前に検査をしたい

人が集まる場所や他地域への移動

  • ・帰省前に感染の有無を確認したい
  • ・お祝い事や葬儀など、冠婚葬祭で人が集う機会に
  • ・仕事などで、多数の人と接する機会が多い

無症状でも感染していないか知りたい

  • ・周囲で感染者や、濃厚接触者が出た
  • ※症状のある方は「帰国者・接触者相談センター」へお問合わせしてください

PCR検査の種類と費用

PCR検査+陰性証明書発行


唾液採取時にオンライン診療を受診することで、陰性証明書を発行します。
※PCR検査のみの申込みはできません。

PCR検査の流れ

アメリカ・カナダ渡航時における検査日イメージ図

アメリカ・カナダ渡航時における検査日イメージ図

陰性証明書(主要国)について

陰性証明書(主要国)について

にしたんクリニックでは、下記記載の「主要国」の陰性証明書を発行します。
主要国以外の「その他の国」に関しては、当院が対応できる検査方法や検査期日などの条件と合えば、汎用的な陰性証明書を発行します。

対応主要国・地域一覧

アメリカ/カナダ

国名をクリックすると注意事項が表示されますので、必ずご確認ください。

アメリカ/カナダ ご注意点
アメリカ本土
グアム 入国後14日間の隔離措置が課されます。
ハワイ 当院の陰性証明書で入国はできますが、ハワイ州指定の医療機関ではないため10日間の自己隔離免除はされません。
カナダ
その他の国 渡航国で定めている検査方法や検査期日などをご確認ください。
当院が対応できる条件に合えば、汎用的な陰性証明書を発行します。
アジア

国名をクリックすると詳細が表示されます

アジア ご注意点
韓国 韓国が指定する書式の陰性証明書を発行します。
※採取日からご出国までの時間が短いため、ご予約可能な日程が限られています。
台湾
タイ 院にお越しいただき「鼻咽頭ぬぐい液検体」による検査を行う必要があります。詳細
(オンライン診療では対応していません)
インドネシア インドネシアが指定する書式の陰性証明書を発行します。
※採取日からご出国までの時間が短いため、ご予約可能な日程が限られています。
インド 採取日からご出国までの時間が短いため、ご予約可能な日程が限られています。
その他の国 渡航国で定めている検査方法や検査期日などをご確認ください。
当院が対応できる条件に合えば、汎用的な陰性証明書を発行します。
欧州・中東・その他

国名をクリックすると詳細が表示されます

欧州・中東・その他 ご注意点
フランス 院にお越しいただき「鼻咽頭ぬぐい液検体」による検査を行う必要があります。詳細
(オンライン診療では対応していません)
イギリス イギリスが指定する書式の陰性証明書を発行します。
UAE(ドバイ) 院にお越しいただき「鼻咽頭ぬぐい液検体」による検査を行う必要があります。詳細
(オンライン診療では対応していません)
その他の国 渡航国で定めている検査方法や検査期日などをご確認ください。
当院が対応できる条件に合えば、汎用的な陰性証明書を発行します。
注意事項

・最新情報、情報の詳細は必ず各自でご確認の上、お申込みください。
・渡航国が「その他の国」で、陰性証明書の書式を国が定めている場合、当院の汎用的な陰性証明書では入国できない可能性があります。
・渡航者に対する各国政府の規制は事前予告なく変更・実施されており、「主要国」「その他の国」の条件や書式も予告なく変更になる場合があります。
・航空機搭乗時に搭乗拒否または渡航先国の出入国管理局の審査により入国を拒否された場合、当院は一切その責任を負いません。
・渡航に際して、陰性証明書の以外にも必要となる条件がありますので必ず各自でご確認ください。
お問合せ窓口 0120-222-545(受付 24時間)
※自動音声ガイダンスに沿って「1」を押してください。
※お問合せの際は、「IACE USAのページを見た」とお申し付けください。

「鼻咽頭ぬぐい液検体」による検査

「鼻咽頭ぬぐい液検体」による検査を行う必要がある場合、にしたんクリニック銀座院※1にお越しいただく必要があります(オンライン診療では対応していません)。
※1 下記対象日に鼻咽頭検査でご予約の方は、「新宿院」、もしくは「渋谷院」となります。(銀座院からの変更)

■10月対象日
10月の【木曜日・日曜日】に受診される方:「新宿院」にお越しください。
10月の【水曜日】に受診される方:「渋谷院」にお越しください。
■11月対象日
11月の【木曜日】・【日曜日】に受診される方:「新宿院」にお越しください。

詳しくはクリニックより個別にご案内/ご連絡させていただきます。

PCR検査の流れ

PCR検査+陰性証明書発行の流れ

陰性証明書の発行には、オンライン診療を受診していただく必要があります。
WEBでPCR検査のお申込みとオンライン診察のご予約をお取りください。唾液採取用キットをご登録住所にお届けしますので、必ずオンライン診療の受診時に唾液を採取し返送してください。
メールにて検査結果と陰性証明書(日英併記)を発行します。

【注意事項】
・オンライン診療ではPC・スマートフォン・タブレットのいずれかを使用します。
・日本語対応のみとなります。
・オンライン診療でのご本人様確認後に、唾液の採取が必要です。事前に唾液を採取しないでください。

PCR検査+陰性証明書のお申込み

お支払い方法クレジットカード
お届け方法ヤマト便
受付

唾液採取用キットの発送

ヤマト便で発送いたします

  • ・16時(土日祝15時30分)までの申込は当日発送
  • ・土日祝もお届けします
お届け

オンライン診療受診のご準備

オンライン診療ではテレビ電話アプリ「GoogleDuo」を利用し診療を行いますので、下記にてご準備ください。

オンライン診療
ご予約日

オンライン診療の実施

ご本人確認/唾液採取/返送

オンライン本人様確認

オンラインでご本人様確認をさせていただきます。

唾液の採取と梱包

唾液を採取し容器を梱包して、同梱している返送用BOXに入れてください。

詳しい採取方法や返送方法は、同梱している説明書をお読みください。

注意事項

申込み完了画面に表示される返送日までに必ずご返送ください。返送が間に合わない場合は、陰性証明書の発行が遅れます。

受領

検査の実施

約24時間
メール 結果通知

陰性証明書の発行

■原本の提出が必要な国:
結果通知書をメールでお送りした後、翌日までには原本を発送します。
また内容を事前にご確認いただけるよう、原本の発送と同時にメール(PDF)でもお送りします。

■原本の提出が不要な国:
結果通知書をメールでお送りした後2時間以内に、メール(PDF)にてお送りします。

*いずれの陰性証明書も日英併記のものを発行します。

検査結果が陽性だった場合

検査結果が陽性の場合、当院よりお客様へご連絡をいたします。その後、保健所へ報告をいたします。保健所からの連絡内容に従って行動をお願いいたします。

費用について

PCR検査+陰性証明書発行

唾液採取時にオンライン診療を受診することで、陰性証明書を発行します。

※唾液採取用キットの商品特性上、お申込み後のキャンセルはできません。
※PCR検査のみの申込みはできません。

検査に関するお問合せ

0120-222-545

海外からの場合:+81-3-5422-3061(受付:日本時間12:00~19:30)

よくある質問

検査結果はいつ頃わかりますか?

返送された唾液を、当院で受領してから24時間以内に、検査結果通知書をメールにてお知らせいたします。

土日や祝日も発送や検査をしていますか?

土日や祝日も休まず、キットの発送・受渡し・引取り・結果通知などすべての対応を行っています。

【発送に関して】
にしたんクリニックからお客様への唾液採取用キットの発送は「ヤマト便」となります。
平日16時(土日祝15時30分)までの申込は当日発送いたします。

支払い方法を教えてください

クレジットカードのみとなります。

公的な陰性証明書はもらえますか?

陰性証明書の発行には当院のオンライン診療を受診し、その際に唾液の採取・梱包を行っていただく必要があります。
陰性証明書は日英併記で発行いたします。
尚、海外渡航の際に必要な陰性証明書は、主要国に限り正式なフォーマットをご用意しております。
必要な方は、お問い合わせください。
詳しくは「陰性証明書(主要国)について」をご覧ください。

検査結果通知書と陰性証明書の違いはなんですか?

【検査結果(陰性/陽性)通知書】
クリニックが受取った検査サンプルの検査結果を通知する書類です。
クリニックで受取った検査サンプル(唾液)の検査結果を通知するもので、その結果がお申込み者様(検査を受けた方)ご本人の検査結果であると保証・証明するものではありません。

【陰性証明書】
オンライン診療で本人確認を行った上で発行するもので、お申込み者様ご本人が陰性であることを証明する証明書となります。

どちらも、PDFファイルをメールで送付します。

海外渡航の際に必要な各国の陰性証明書のフォーマットはありますか?

海外渡航の際に必要な陰性証明書は、主要国に限り正式なフォーマットをご用意しております。
必要な方は、お問い合わせください。
詳しくは「陰性証明書(主要国)について」をご覧ください。

お問合せ

にしたんクリニック
0120-222-545(24時間受付)
※自動音声ガイダンスに沿って「1」を押してください。
※お問合せの際は、「IACE USAページを見た」とお申し付けください。
海外からの場合:+81-3-5422-3061(受付:日本時間12:00~19:30)